すっぴん美人になる秘訣|基本のスキンケアを正しく行おう

ウーマン

注意点と最新の成分

スキンケア

濃度と品質

ビタミンc誘導体はとても美肌、美白効果が高い成分として注目を集めています。プチプライスのローションや乳液にもよく配合されているので、お手頃価格で試せます。ただ、ビタミンc誘導体化粧品を選ぶときは、配合されているの濃度に注意をする必要があります。濃度が濃いほど、肌に刺激になる可能性があるからです。もともと肌質が弱い人には、1%程度のローションがおすすめです。また、ビタミンc誘導体をイオン導入に使う場合は、無添加のローションを選ぶ必要があります。プチプライスのローションには添加物がたくさん入っている傾向があります。せめてイオン導入をするときだけは、品質の良いビタミンc誘導体ローションを使うことをおすすめします。

アプレシエの効果

普通のビタミンc誘導体の100倍以上の浸透力があると言われているのがスーパービタミンc誘導体の「アプレシエ」です。アプレシエは、次世代ビタミンc誘導体、ハイブリット型ビタミンc誘導体などとも言われています。アプレシエは両用性のハイブリッドタイプで、水にも脂にも馴染みやすい性質があります。ローションに配合されている水溶性のビタミンc誘導体と、ミルクに配合されている油溶性のビタミンc誘導体の両方の性質を併せ持っています。皮脂に馴染みやすいので肌に浸透しやすく、その分細胞に働きかける効果が強いのがアプレシエの特徴です。手やコットンでつけただけで、イオン導入をしたのと同じくらいの美容効果が得られます。